2CVと過ごす週末・・

TPVプロジェクト・2
プロジェクト・チームの編成

TPV プロジェクト、と名付けられた「2CV」の開発計画がスタートした

 トラクション・アバンの父、アンドレ・ルフェーブルは、チーフ・エンジニア/モーリス・ブロリーをTPV計画の責任者に任命した。

ルフェーブルは、プロジェクトチームを編成した。 試作責任者/ロジャー・パルドム、ギアボックス・スペシャリスト/アルフォンス・フォルソー、ボディ・エンジニア/ジャン・ミューラー、そしてイタリア人デザイナー/フラミニオ・ベルトーニを起用した。

フラミニオ・ベルトーニ (Flaminio Bertoni 1903-1964)

ご存知の方も多いと思うが、イタリア人デザイナー/フラミニオ・ベルトーニは、トラクション・アバン、そして後のDS、AMI6のデザイナーであり、2CVは「スタイルは重要ではない」と言われてデザインした車である。

 マーケット・リサーチの結果をふまえて、プロジェクト・チームは設計を始めた。

トラクション・アバンと同じ前輪駆動、総重量300kg以下。

ルフェーブルは飛行機を模して補強、軽量化されたボディに囲まれたシート後方に独立懸架リアサスペンションを配し、軽量化と強度を両立できる飛行機のようなコルゲート(波板)アルミパネルを採用した。小排気量エンジンには、車体の軽量化は必要不可欠だった。

 ピエール・ブーランジェは、アルミニウムの採用が広範囲に及んでいる点が不服だったが、この初期デザイン案を支持した。  当時アルミニウムは現在よりも高価であったが、彼はいずれ価格は急速に下がり始める、と確信していた。

1936年、プロトタイプパーツの試作、ルウ・ド・テアトル・ワークショップにて、最初の実物大の木製TPVモックアップが完成した。 

しかし、長身のブーランジェが帽子をかぶったまま乗り込めなかったので、満足しなかった。と言われている。

next→

←back

Copyright(C)2005-2006.2CV weekend webmaster.All Rights Reserved

http://2cvweekend.fc2web.com

2CV Weekend 2CV Weekend表紙TOP2CVの歴史TPV-Projectトラブル・シュートFault Finding Chart整備Maintenance工具Tools個人輸入Private ImportOther CarsC3 & Kangoo掲示板BBS更新履歴Update log自己紹介About me
L [PR] J[h @i ]E@XLAbv ^T[o[